APDA 公益財団法人アジア人口・開発協会APDA 公益財団法人アジア人口・開発協会

事業実績

事業実績TOP

社会への貢献と成果

HIV/エイズ予防プログラムとODAプロジェクトの統合

カンボジア

2000年に国際協力銀行(JBIC)の融資でカンボジアの港湾建設工事が行われた際、HIVのハイリスクグループとされる多くの労働者らに対するHIV予防の必要性が叫ばれました。仮にHIV予防の対策を取らなかった場合、同国のHIV罹患率は1%上昇するという予測もありました。APDAは日本の国会議員らに働きかけて政治的なリーダーシップを発揮してもらい、港湾建設工事とともに、HIV予防プログラムも実施されることになりました。このプログラムはベトナムやタイ、インドネシアなど他のアジア諸国でも実施されるようになり、国際的にも日本のODAの質の高さを示す優良事例として知られるようになっています。(写真はインドネシア)

♥ 寄附・賛助金のお願い
ワンコインからできる国際協力に
あなたも参加してみませんか?
DONETE NOW

PAGE TOP