HOME > 寄付・賛助金

寄付・賛助金

賛助会員について

APDAは、持続可能な開発を実現し、一人ひとりが尊厳を持って生活できる社会を構築するために、活動をご支持いただける賛助会員を募集しております。

お願い
賛助会員としてAPDA活動にご支援いただく際には、下記の2種類の方法がございますが、可能な限りクレジットカードによるお申込みをお願いしております。

推奨 クレジットカードによるお申込み
寄付・賛助金のお願い
賛助会員の特典

お振込みによるお申込み

  ※*免税措置について:当法人は公益財団法人であり、免税措置が受けられます。


賛助会員募集の意義

人口問題は、21世紀の人類生存を左右する地球上の最も重要な課題です。日本では少子高齢化の進展で人口問題といえば高齢化と少子化に終始している感がありますが1999年に60億人を超えた世界現在72億人に達し、人口は依然として増え続けています。今後、2050年ぐらいまでは約90億人にまで増加を続けると考えられており、この地球環境に大きな圧迫を加えることは間違いありません。

現在、世界の人口問題は複雑な様相を示しています。サハラ以南のアフリカや南アジアでは爆発的な人口増加が続き、貧困に悩んでいると同時に、HIV/エイズの蔓延が大きな被害をもたらしています。また日本などのような先進国では、少子・高齢化が進み将来の深刻な労働問題や社会保障費の増大、経済力の衰退など、様々な重大な社会・経済問題を抱えています。人口問題は私達にとって身近な、"幸せ"や"生き方"を左右する問題でもあるのです。

こうした人口問題に対処するためには、持続可能な開発の文脈の中での、環境、保健、農業、労働、都市問題などへの取り組みを世界的に実施することが必要になります。この観点から、APDAは、人口と持続可能な開発問題を総合的に扱う日本で唯一のNGOとして、研究から政策形成支援、国会議員活動の事務的支援活動まで総合的に展開しています。

官民及び国際機関の協力を得て、効率的で有効な活動を続けていますが、その活動をより効果的なものとするために、皆様のご協力が必要です。APDAはその活動趣旨にご賛同いただき、ご協力くださる賛助会員を募集しています。この機会にぜひご検討のうえ、よろしくご協力お願い申し上げます。




PAGE TOP